No.3,702大岩の瑞牆山  <B>

パーティー 女性4,男性3名 計7名

2022年4月23日(土)晴。韮崎駅から瑞牆山荘前までタクシー利用。 登り始めてから30分程すると目指す山、瑞牆山が見える。何ともカッコいい山のお姿。惚れ惚れする。そして、富士見平小屋まで約50分で到着。車酔いでシャキッとせず、富士山を見るのをすっかり忘れてしまったが水分補給し気を取り直してGo!
 天気が良く、歩いていると多少汗をかくが爽やかな風が心地よく、すっかり車酔いも回復。小川山への分岐から天鳥川出合いまで下り、渡渉してすぐに桃太郎岩。
 余談ですが、鬼滅の刃ブームで炭治郎が真っ二つに割った岩が注目されましたね。瑞牆山の桃太郎岩が似ていると言うことですがどうでしょうか。
 私はミーハーレベルですが、鬼滅ファンで、桃太郎岩を見るのを楽しみにしていました。
さあ、この岩を過ぎた辺りから登山道に岩がゴロゴロと現れだし、程なくして巨岩に四苦八苦する。大ヤスリ岩を見上げ、後少し頑張れば山頂だと自分を励ますものの大岩に「足が上がらない~。」岩と岩の間を抜けるのに「お腹が挟まる~。」とワイワイ言いながらなんとかクリア。
 山頂まで10分の道標の所で残雪のため各々軽アイゼン、チェーンスパイク装着。そして、山頂に到着。なんともいえない景色が広がり、360°のパノラマは絶景。美しい山姿。本当に感動です。 道中、登山は素晴らしい趣味だね等と話ながらでしたが改めて実感です。
 下山の様子はここまで長文になりましたので全集中の呼吸(鬼滅の刃より)で無事下山でき、楽しい山行であった事をご報告して終わりにしたいと思います。今回の山行録はリーダーからのご指名で初めて書かせて頂きました。 
  瑞牆山荘前9:40-富士見平10:20-天鳥沢11:00―頂上13:00~30(昼食)―富士見平15:30―瑞牆山荘前16:00=タクシーで韮崎駅16:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA