No.3,687 千手山から弾左衛門ノ峰  <B>

パーテイー:女性4,男12名 計5名

2022年2月12日(土)晴。高尾駅から陣馬高原下行バスに乗り大久保で降りたのは我々だけであった。浄福寺のお墓の横から山道に入りしっかりした登山道を登り千手山に着いた。小津峠へ向かう道を探すのに一寸時間がかかった。雪の上に前方から歩いてきた足跡があるのでそれを辿った。小津峠から先は先日に降った雪が多くなったり少なくなったりした。北側に支尾根が多いので注意をしながらから西方向を目指して進む。雪の上に鹿の足跡がありそれをたどると歩きやすい。八王子市の基準点があり目印になった。かなり高い擁壁の上に出たので、左の方に進み階段を使い力石峠の道路に降り立った。道路を下っていくと上恩方排水施設がありその先の僅かな切り開きから中に入ると踏み後がないが強引に直登した。この辺りは難しいが北西方向に少しずつ高度を上げていき盆前山からの尾根筋に出て方向を西に変え536mp(恩方ノ峰)に着いた。気温が少し上がってきたがまだ4℃であった。589mpで又方向を変え鳥切場らしい所に着くと前方に送電鉄塔を見えた。疲れた足を引き上げるようにしてやっと弾左衛門ノ峰に到着。鉄塔の先の尾根筋を南方向に雪道を下る。沢山の落葉の上に雪が積もっているので滑りやすい。やたらにピンクリボンが付いている。雪がなくなった途中から道が不明瞭になったが強引に下り道路に出て関場バス停に着き解散した。低山ながら難しいコースであった。
大久保バス停8:35-9:00-小津峠9:50-力石峠11:10-(昼食11:55~12:20)-536mp(恩方ノ峰)13:00-589mp(高留沢ノ頭)13:30-弾左衛門ノ峰(669m)14:30-道路15:35-関場バス停15:50

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA