No.3,685 舟子尾根〜刈寄山 〈B〉

パーティ:女性5、男性2名 計7名

2022年1月16日(日)晴。武蔵五日市駅前のバス停は。数馬行乗車待ちと藤倉行バス待ちの列ができ混雑していた。
 キンキンに冷えている沢戸橋バス停で満員のバスを降り、全員集合し挨拶した。舟子尾根の取り付きまで林道を歩き、身支度を整え急登の登山道を歩き始める。体が暖まったところで古愛宕山に着いた。天気も快晴で、風も無く気温も上昇し快適に歩ける。大規模な伐採地に着き、スカイツリーに筑波山、男体山と日光方面の眺望を楽しんだ。少々籔っぽい踏跡から一般道に合流し進む。眺望の良いでは登山道では陽だまりを感じホットする。刈寄山で休憩し今熊山へは淡々と歩く。今熊山では長めの昼食を楽しんだ。金剛の滝では滝周囲の部分が凍結していて、見ごたえがあり寒さを忘れて見入ってしまう。滝からは急登となりきつかったが、東京都指定史跡広徳寺の江戸時中期の建造物と推測される茅葺の山門に圧倒される。武蔵五日市駅まではノンビリと周囲の景色を楽しみながら歩き駅で解散とした。
沢戸橋7時50分→古愛宕山9時→刈寄山10時30分→今熊山11時45分→金剛の滝12時55分→武蔵五日市駅14時15分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA