No.3,818 高峰高原スノーシュー (高峰山、水ノ塔山)

パーテイー:女性9名 計9名

2月28日(水)快晴。前日までに降った雪で高峰山も水ノ塔山も踏み跡なく、スノーシュー初めての人もいたのでスキー場脇や樹林の中を歩き足慣らしをする。皆さん楽しそうに交代でラッセルをする。14時半ころ切り上げ、後は2000mの雲上の露天風呂を楽しんだりしてくつろいだ。女性ばかり9名はにぎやかだ。

2月29日(木)快晴。宿の人がお客さんをガイドして高峰山登山をするというので私達は30分後くらいに踏み跡を辿ってラッセルすることなく山頂についた。皆さんスノーシューも慣れて下りは早く、往復2時間40分位、しかも山頂で20分の休憩が出来た。賑やかで楽しい2日間でした。宿は至れり尽くせりで料理も大変美味でした。   

歩き出し9:25-高峰山10:45~11:05-登山口12:00     (佐藤ツ 記)

天候は2/28快晴。翌日の午前中も快晴!リーダーのSさんは晴れ女と聞いて納得した。スノーシューは初めてという方もいて宿の人が丁寧にはき方など教えてくれた。私は入会1年半で泊まりは初めて。TTCの女性陣が和気あいあいとした雰囲気で楽しい山行となった。1日目タクシーと雪上車で高峰温泉に到着。早めの昼食後リーダーを先頭に誰も歩いていない雪の上を歩く。その後トップを交代して全員で軽いラッセルの練習をした。早めに宿に戻りゆったりタイム。夕食後の星空観察は本格的な天体望遠鏡がいくつも登場してスバル、木星、オリオン座の赤い星等々、天の川とたっぷり1時間の教室で貴重な体験ができた。 翌朝、野鳥観察会ではホシガラス、アカゲラ、キジバト、コガラ、ヒガラなど沢山の野鳥が訪れる。9時過ぎ高峰山へ。昨日の成果で皆さん安定してのスノーシュートレッキングだ。山頂で360°の展望に八ヶ岳、乗鞍岳、北アルプス、木曾駒と思い思いの山の名前を口にして楽しんでいた。昼過ぎに宿へ戻って温泉やデザート、お喋り等それぞれゆったり時間もまた楽し! こんな企画をして下さったリーダーに改めて深く感謝した。ありがとうございます。