山行計画   山行記録  トップページ

No.3,659 山形神室・蔵王(刈田岳~熊野岳~地蔵山等)   <C>
パーティー:女性11名/男性2名 計13名

10月11日(月)曇。宿に直行する1名と遅れた1名を除き11名で予定通り笹谷峠を
歩き出す。心配した天気も何とか持ちそうで、笹と灌木の中を登る。紅葉には少
し遅く、時々ナナカマドの実やカエデの紅葉に癒される。登山道は良く整備され
ているが思っていたより、急登やアップダウンがあり、途中長いロープの岩場で
11名が一人ずつ登、下降するのに時間がかかり、タクシーを予約していた時間に
ぎりぎりの時間となった。頂上からは雲が厚く遠くの眺望は得られず残念でした。

10:25笹谷峠-11:05 1146峰11:15-12:25トンガリ山(昼食)12:45-
13:10山形神室13:15-15:20登山口

10月12日(火)曇り時々雨。停滞。天気が悪いので自由行動にして、山形市内へ
行く人、蔵王の宿付近を散策して共同浴場を楽しむ人などに別れて行動する。

10月13日(水)曇。今日も天気は良くないが雨は降らなそうなので予定を変更し
て、刈田岳へのタクシーの予約を取り消し、ゴンドラで地蔵岳の麓まで一気に上
り、地蔵様に挨拶をしてから地蔵岳に登る。頂上はガスが濃く遠望は無く、今に
も降り出しそうなので熊野岳へ登るのは止めて、登りとは別の下山路でロープウ
ェー乗り場に戻り、三宝荒神山に登り、ザンゲ坂のゲレンデ道を下って“樹氷の
家”を左に見て三郎岳に向って右の道に入る。三郎岳入口迄は平坦な歩き易い道
でブナ林が続き、とても気持の良い遊歩道(?)だった。三郎岳をピストンして
五郎岳への分岐で昼食タイムにした。五郎岳は見えていたが展望は期待出来ない
空模様なので割愛してドッコ沼に向かってゲレンデを下る。三五郎小屋に向って
のゲレンデは今回1番紅葉がすばらしかった。テレビで放映していたのでドッコ
沼の紅葉を期待していたがナナカマドの実などの僅かに残った紅葉のみで期待ハ
ズレでした。この先中央ロープウェー乗り場の鳥兜山まで登るつもりでいたら、
何んと嬉しい事にリフトが動いており、時短でロープウェーに乗る事が出来た。
宿の預けた荷物を取りバス停へ。

9:00蔵王ロープウェー山頂駅-9:35~10:30地蔵岳往復-10:35~
11:00三宝荒神山-三郎岳経由五郎岳分岐12:30~50(昼食)-13:30ドッコ沼-
(リフト)-14:00発中央ロープウェー-14:20バス停

今回は天気に一喜一憂でリーダーとしては中止にするか大変悩みました。宿の都
合で日程の変更も出来ず、三日前に参加希望15名全員に確認し、2名のキャンセ
ルで実地しました。                    (佐藤ツ 記)




山形神室・蔵王

山形神室・蔵王

山形神室・蔵王

山形神室・蔵王

山形神室・蔵王

山形神室・蔵王

山形神室・蔵王

山形神室・蔵王

山形神室・蔵王

山形神室・蔵王

山形神室・蔵王

山形神室・蔵王


No.3,659 山形神室・蔵王(刈田岳~熊野岳~地蔵山等)  <C> L佐藤ツヤ子


集合:10月11日(月)東京6:32発(はやぶさ1号に乗車集合)
   
交通:東京6:32発(JR東北新幹線はやぶさ1号)=上野6:38=大宮6:57=8:03仙台
   仙台8:17(JR仙山線)=9:30山形駅(タクシー約40分)=笹谷峠

ルート:10:30笹谷峠-(1時間40分)山形神室岳-(1時間20分)笹谷峠=
    (タクシー)山形駅前バス停16:01=16:21蔵王バス停-宿へ
歩程:3時間+1時間20分・・・・・4時間20分 
    
ルート:10月12日(火)宿(バス又はタクシー)=刈田岳レストハウス前-
    (刈田岳往復約20分)-(60分)熊野岳-(40分)地蔵山-
    (120分)(三宝荒神山、三郎岳・五郎岳経由)三五郎小屋-(60分)宿
歩程:5時間+1時間30分・・・・・6時間30分

ルート:10月13日(水)帰京
    
地図:昭文社 “蔵王”、 2.5万図 “ 笹谷峠 蔵王山
費用:ジパング利用で約45,000円
申し込み:9月26日(日)
備考:樹氷とスキー場で有名な蔵王ですが秋の紅葉を期待して温泉に連泊し、
   冬には行けない小さな山も可能な限り登りたいと思います。
   宿はKKR(国家公務員宿舎) 蔵王白銀荘です。TEL023-694-9187