T.T.C. 会 報 2022 年 5 月号

≪ 3 月 の 山 行 計 画 ( 追 加 ) ≫

3月の計画が少ないので急遽計画しました。大山のわりと歩かれているバリエー
ションです。

No.3,706 鐘ケ岳北尾根から大山 <B>     L 飯田隆一

3月 27 日(日)本厚木8:30 集合(7:30 新宿発小田原行=8:24 本厚木)
8:40 発宮ケ瀬行バス=9:07 別所温泉入口 9:10 歩き出し-30 分北尾根鞍
部-35 分山ノ神-30 分鐘ケ岳-50 分見晴-1時間 20 分 893m点-1 時間 10 分大山-1時間ケーブル上駅
歩程:5時間 55 分+1 時間 35 分・・・・・7時間 30 分
地図:2.5 万図“厚木、大山”
費用:約 2,600 円(新宿-本厚木 510,伊勢原-新宿 600、バス 460+320、ケーブル 640)
申し込み:3月 25 日(金)までにメールまたはショートメールで
備考:ケーブル上駅で解散します。

≪ 4 月 の 山 行 計 画 ( 追 加 ) ≫

No.3,706 鐘ケ岳北尾根から大山 <B>     L 飯田隆一

コロナ禍のために、この2年間総会を開催できませんでしたが、今年は開催す
ることにいたしました。

日時:4月 10 日(日)14:00~16:00
場所:練馬区役所地下2階、多目的会議室(練馬区役所は西武池袋線練馬駅、又は地下鉄大江戸線練馬駅下車徒歩5分)
議題:
1)2021 年度活動内容報告
2)2021 年度会計報告及び 2022 年度予算について
3)2021 年度会計監査報告
4)2022 年度役員人事
5)その他

≪ 5 月 の 山 行 計 画 ≫

No.3,707 富士山馬返 <C>     L 瀬川仁子

馬返周辺に咲くフジザクラを楽しみます。帰りは富士浅間神社を参拝。
5月1日(日)富士急行富士山駅 10:15 集合(7:21 新宿=7:53 豊田8:04=8:57 大月9:15=10:01 富士山) 10:30 バスにて=11:00 馬返 馬返-30 分大石茶屋跡(フジザクラ群落鑑賞)-40 分中の茶屋-30 分船津胎内樹型-1時間 45 分浅間神社-35 分富士山駅
歩程:4時間+2時間・・・・・6時間
地図:昭文社“富士山”
費用:約 5,300 円(新宿起点)
申し込み:4月 30 日(土)までにCメールでリーダーへ。
備考:高速バスにて富士山駅まで行く人はGWなので2時間程度の渋滞があることをご承知下さい。また帰りは電車利用が良いと思います。当日雨天の時は5月3日(火)に実施します。

No.3,708 神ノ主山から鳴虫山 <B>     L 飯田

5月7日(土)7:00 浅草発リバティけごん3号=8:54 東武日光 歩き出し-15 分登山口-50 分神ノ主山-1 時間 15 分鳴虫山-25 分合峰(松立山)-20 分
合方-25 分独標-50 分含満ガ渕-25 分総合会館前バス停
歩程:4時間 45 分+1 時間 30 分・・・・・6時間 15 分
地図:昭文社“日光”
費用:約 4,500 円(浅草-東武日光 1390*2=2780、特急 1470、バス 200)
申し込み:5月5日(木)までにメール、ショートメールでリーダーへ
備考:ヤシオつつじが見られると思います。雨天の場合は5月8日(日)に変
更します。 

No.3,709 滝子山 <A>     L 飯島正子

5月 21 日(土)笹子駅8:40 集合(7:39 高尾発小淵沢行=8:36 着))-
8:50 歩き出し―1時間 30 分道証地蔵―1時間5分大鹿峠分岐―1時間 20 分滝
子山頂上―1時間 50 分藤沢―35 分初狩駅
歩程:6時間 20 分+1時間 30 分・・・・・7時間 50 分
地図:昭文社 大菩薩嶺
費用:約 3,500 円
申し込み:5月 19 日(木)までにショートメールでリーダーへ。

No.3,710 男体山 <A>     L 飯田隆一

5月 28 日(土)東武日光駅前8:25 集合(6:30 浅草発東武日光行リバティけごん 1 号=8:22 東武日光)東武日光発バス8:33=9:22 二荒神社前 -1時間 20 分四合目-2時間 10 分男体山-20 分 2,397.7m-2時間三本松バス停
歩程:5時間 50 分+1 時間 30 分・・・・・7時間 20 分
地図:2.5 万図“中禅寺湖、男体山”
費用:10,820 円(浅草-東武日光(1390+3770)*2=10320 円)
申し込み:5月 26 日(木)までにメール、携帯でリーダーへ。
備考:下りルートはバリエーションです。当日の参加者の状態によっては二荒神社前に往復もあり得ます。尚、入山時に入山料 500 円が必要です。三本松バス停前に鹿柵がありこれをどの様に抜けるかがカギを握っています

≪ 2 月 の 山 行 計 画 ≫

No.3,686 蔵王防平スノーシュー

コロナのオミクロン株が拡大しているので中止しました。

No.3,687 千手山から弾左衛門ノ峰 <B>

パーティー:女性4名/男性1名 計5名

2022年2月12日(土)晴。高尾駅から陣馬高原下行バスに乗り大久保で降りたのは我々だけであった。浄福寺のお墓の横から山道に入りしっかりした登山道を登り千手山に着いた。小津峠へ向かう道を探すのに一寸時間がかかった。雪の上に前方から歩いてきた足跡があるのでそれを辿った。小津峠から先は先日に降った雪が多くなったり少なくなったりした。北側に支尾根が多いので注意をしながらから西方向を目指して進む。雪の上に鹿の足跡がありそれをたどると歩きやすい。八王子市の基準点があり目印になった。かなり高い擁壁の上に出たので、左の方に進み階段を使い力石峠の道路に降り立った。道路を下っていくと上恩方排水施設がありその先の僅かな切り開きから中に入ると踏み後がないが強引に直登した。この辺りは難しいが北西方向に少しずつ高度を上げていき盆前山からの尾根筋に出て方向を西に変え536mp(恩方ノ峰)に着いた。気温が少し上がってきたがまだ4℃であった。589mpで又方向を変え鳥切場らしい所に着くと前方に送電鉄塔を見えた。疲れた足を引き上げるようにしてやっと弾左衛門ノ峰に到着。鉄塔の先の尾根筋を南方向に雪道を下る。沢山の落葉の上に雪が積もっているので滑りやすい。やたらにピンクリボンが付いている。雪がなくなった途中から道が不明瞭になったが強引に下り道路に出て関場バス停に着き解散した。低山ながら難しいコースであった。
大久保バス停8:35-9:00-小津峠9:50-力石峠11:10-(昼食11:55~12:20)-536mp(恩方ノ峰)13:00-589mp(高留沢ノ頭)13:30-弾左衛門ノ峰(669m)14:30-道路15:35-関場バス停15:50   (飯田 記)

No.3,688 高峰高原(高峰山、水ノ塔山)スノーシュー

コロナのオミクロン株が拡大しているので中止しました。

No.3,689 丹沢 シダンゴ山、高松山

雨天の予報のため中止しました。

No.3,690 志賀高原

パーティー:女性2名/男性2名 計4名

2022年2月21日(月)吹雪のため滑らないでゆっくりした。
2月22日(火)雪。昨日から一瞬の休みもなく雪は降り続けていた。宿の上のリフトは動いていない。一ノ瀬でリフトに乗りゆっくりと滑る。雪が多く案外重い雪なので安全なコースを選んで滑った。昼食後は一ノ瀬に戻ったが気温が低く寒いのでやめて宿に帰った。帰りも
深雪で苦労をした。リーダーの私が家庭の事情で帰ることになった。
2月 23 日(水) 晴。天気は回復して3人で滑り無事終了。 (飯田 記)   

No.3,691 関東平野を望む筑波山へ <B>

パーティー:女性4名/男性2名 計6名

2022年2月26日(土)晴 暖かな日差しの中、筑波山神社の左手の登山道をケーブルカー沿うように登る。しかし中の茶屋跡通って進路が西に変わるころから雪道になった。
シャーベット状や凍っていたりして歩きづらい。足元に注意を払いながら急登を御幸ヶ原まで全神経を使いながら登った。お昼を終え全員一緒に男体山頂上へ。また御幸ヶ原に戻り、今度は女体山へと向かう。ガマ石を過ぎて頂上へ。春の暖かさに包まれた関東平野の展望を楽しむ。本殿の下へ下り、次々と奇岩を見ながらも足元はやはり雪があったり石があったりで難路である。全神経を集中させるが、行き交う人は「この先ぬかるんでいますよ」「凍っていますからを付けて」と温かく声の掛けてくれる。私たちも「頂上まで雪がありますよ」「すべりやすいですよ」と説明したり・・・。そしてお互いをかばいあいながら一歩一歩下る。弁慶茶屋跡まで下りてホッと一息。雑木林を過ぎて次々と現れるマテバシイ、モミ、杉などの大木。常緑樹を仰ぎ見ながら冬でも緑の山をつくっている山中を筑波山神社で下りてきた。

筑波山神社歩き出し9:30-中の茶屋跡10:40-御幸ヶ原(昼食)11:20~12:10-男体山12:30-御幸ヶ原13:00-女体山13:50-弁慶茶屋跡15:00-筑波山神社16:10-16:40発バスでつくば駅へ (記 飯島)

No.3,692 天王山~堂所山 <C>

都合により中止しました。

No.3,693 大戸緑地 草戸山 <C>

都合により中止しました。


No.3,694 昭和記念公園

パーテイー:女性4名

2022年2月20日(日)曇。西立川口から入って雨上りのしっとりした空気の中、水鳥の池の道は生まれたばかりのクリスマスローズが小さな花を咲かせ池には水鳥がのんびり泳いでいた。
花木園の土手には原種のシクラメンの花が咲き、みんなの原っぱの古木の桜を過ぎ、日本庭園の入口は梅が満開だった。庭園内はぼたんの芽吹きや池をめぐり盆栽園を見て楽しみました。こもれびの里手前にソシンロウバイの花が沢山咲いておりました。古い農家が建ってをり、内に入ると懐しいたき火の匂いがして土間には台所用品が備えてありました。裏から丘陵に登るとお目当てのセツブンソウが、そこから休憩棟の周辺まで小さな白い花が沢山咲いており、時には落葉の中から顔を出している花もありました。又梅の花もそれぞれ香りを競ふかに咲き、花につられて砂川口ゲートの近くまで散策しました。ここにはソシンロウバイも沢山ありシナノマンサクも咲いていました。雨の翌日だったので休憩棟で一つおきに椅子に座り昼食をしました。食後こもれびの丘に登り立川の街を眺めながら花の丘にはもうシートの下に花の苗がすくすく育っており、ゆっくり散策しました。いぬふぐり、おどりこ草も咲いていてみんなの原っぱを通り花木園の立川口近くは梅の木が沢山あり梅の木の下にフクジュソウが一面に咲いていましたが一日曇だったので花が開いてなかったのが一寸残念でした。道々にスノードロップの小さな白い花も可愛かったです。
西立川口10:00-花木園10:30-日本庭園11:00-こもれびの里11:45~12:25-こもれびの丘13:10-花木園梅園13:40-立川口14:00 (菊地 記)

No.3,695 惣岳山 <B>

パーティー:女性2名/男性3名 計5名

2022年2月27日(日)晴。この冬は厳寒続きで北日本は豪雪にみまわれた。この日は最近にない暖かい春めいた日曜日であった。
軍畑駅から近くの東光寺の本堂前を左の山道に入った。平溝尾根と呼ばれるこの尾根は踏み跡がしっかりしている。道標がないだけで一般登山道さして変わらない。静けさと春の気配を楽しみながら登り続け614m点辺りで北側が伐採され眺望が開けた。岩岳石山と高水山が正面に見え、その奥に黒山という棒の折から長沢背稜に続く稜線が遠望できた。北面のせいか雪がくるぶし位まであり少しだけ雪道を楽しんだ。再び樹林帯に入り急登の後惣岳山に着いた。眺望のない山頂には青渭神社の奥社があるが金網に囲まれ妙な具合だ。昼食もとったが寒いので早々に下山することにした。沢井尾根に入ったが今日は軍畑まで行かず南へ分岐して沢井に下りた。しっかりした道を下り民家の脇へ出て山道は終った。
軍畑9:00-556m点11:00-惣岳山12:00~30-分岐13:15-小澤酒藏15:00 (五十嵐 記)

≪ 役 員 会 だ よ り ≫

☆ 2022 年 1 月に行われた No.3,680 高尾山(初詣山行)では山行中に飲酒をするという重大な会則違反がありました。到底許されることではありません。ここにあらためて山行中の飲酒は禁止ということを徹底します。尚、この様な違反を黙認することも良くないことです。コンプライアンスの立場を意識して行動してください。これに伴い細則6.行動中の飲酒は役員会で定めた懇親山行
等の例外的な山行以外は禁止します。を6.行動中の飲酒は禁止します。に改定します。

☆ ホームページに写真を掲載する際には個人情報保護の観点から人物の顔がわからないようにすると 2022 年2月号に載せましたがそれを撤回します。本人の承諾を得られた方の写真は掲載して結構です。個人情報の観点からそれを嫌がる方もいますので撮影時には十分お気をつけください。

☆ TTC のリーダーの年齢が高くなってきています。是非とも新しいリーダーが望まれるところです。自薦、他薦のいずれでもよいですから名乗りを挙げてくれるようにお願いします。

<< お 知 ら せ >>

☆ 総会に出席下さる方は会長までショートメールでお知らせください。

☆ 創立 50 周年を 2020 年 12 月に迎えました。しかしコロナ禍で式典を開くことができませんでした。創立 50 周年記念としてバンダナを作り皆さんにお渡しすることとしました。5月号の会報に同封しますので、ご活用ください。デザインは佐藤ツヤ子さんと村田美和子さんが担当しました。
当会は 1970 年(昭和 45 年)12 月に故 田名部 繫氏によって創立されました。以来 50 年に渡り活動を続けてきました。誇るべきは山岳遭難事故が 1件もなかったことです。それに満足せず、慢心することなく事故なしを継続せねばなりません。よろしくご協力をお願い致します。

☆ 6月の山行予告
日未定 上州武尊山(1 泊) <B> L飯田隆一

☆ 訂正 次の山行計画に日に誤りがありました。訂正します。
No.3,704 五大尊つつじ公園から大高取山 <C> 
(正)4 月 29 日(金・祝)
(誤)4 月 28 日(土)

☆ 次の方が退会しました。
No.553 五十嵐知也、No.577 堀江公、No.601 王蓉、No.603 内藤聖子

☆ スポーツ安全保険振込みのお願い
スポーツ安全保険に加入する方は3月 31 日までに振込みをお願いします。2022年4月1日現在で 65 歳以上の方は 1,200 円、64 歳以下の方は 1,850 円です。振込用紙を同封します。生年月日を記入する欄がありますが、年齢は西暦で記入して下さい。会山行のみの対応保険です。詳細は同封したパンフレットをご覧下さい。

☆ 会費振込みのお願い
3月 31 日までに振込みをお願いします。年会費は 6,000 円です。インターネット配信の方は年会費 5,000 円です。夫婦会員は 1 名が半額になります。又、新たにインターネット配信を希望する方は会員番号、氏名、インターネット配信希望と明記し瀬川のアドレスまでご連絡下さい。ゆうちょ銀行で振り込みをする際手数料が値上がりしました。現金での振り込みではなく通帳やカードにてATMで振り込みをするのが良いと思います。

☆ 退会される方は電話、メール、葉書で会長までお知らせ下さい。

☆ 5月の役員会は5月4日(水)練馬区役所 1906 室 17:00~19:00 です。

☆ 6月の山行計画及び山行報告を3月 31 日(木)までに飯田まで提出してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA