T.T.C. 会 報 2022 年 4 月号

≪ 3 月 の 山 行 計 画 ( 追 加 ) ≫

No.3,699  北川尾根~四寸道 <B>     L 五十嵐知也

3月 13 日(日)西吾野駅9:10 集合-30 分白山神社-2時間橋本林道-45 分
高山不動奥ノ院-30 分蟻ノ戸渡り(四寸道)-1 時間横吹峠-30 分火ノ見下バス停=越生駅
歩程:5時間 15 分+1 時間 30 分・・・・・6 時間 45 分
地図:吉備人出版“奥武蔵登山詳細図”
費用:約 2,500 円
申し込み:3月 11 日(金)までに C メールでリーダーへ。
備考:巾四寸の細道の由来で四寸道と云われる古道。蟻ノ戸渡り 30m程の通過は要注意。

≪ 4 月 の 山 行 計 画 ≫

No.3,700 丹沢 ミツバ岳  <B>      L 村田秀也

4月3日(日)新松田駅8時 15 分集合 8:25 西丹沢ビジターセンター行きのバスに乗ります。
浅瀬入口バス停-世附権現山-ミツバ岳-滝壺橋-浅瀬入口
歩程:4時間 30 分+1時間 30 分・・・・・6時間
地図:昭文社“丹沢”
費用:新松田から往復 1820 円 
申し込み:4月 1 日までにショートメールかメールまで
備考:ミツマタの群生が開花しています。
総会
4月 10 日
詳細は次号でお知らせします。

No.3,701 鐘撞堂山 <C>      L 佐藤ツヤ子

4月 16 日(土)東武東上線寄居駅9:10 集合(7:27 池袋発小川町行=8:33 小川町8:44=9:00 寄居が便利)寄居駅-30 分大正池-10 分林道分岐-30分鐘撞堂山-30 分円良田湖畔-20 分羅漢山-10 分少林寺-30 分波久礼駅
歩程:2時間 40 分+2時間・・・・・4時間 40 分(円良田湖のお花見と五百羅漢見物を含む)
地図:2.5 万図“寄居”
費用:1,900 円(池袋駅起点)
申し込み:4月 14 日(木)までにメール又は電話で
備考:雨天順延。中止の場合は参加申込者に連絡します。

No.3,702 大岩の瑞牆山 <B>      L 飯島正子

4月 23 日(土)韮崎駅8:50 集合(7:00 新宿発スーパーあずさ1号松本行=8:37 着)タクシー=瑞牆山荘(トイレあり)-9:30 歩き出し―45分富士見平-25 分天鳥沢-1時間 20 分頂上-1時間天鳥沢-20 分富士見平-35 分瑞牆山荘、タクシーで韮崎駅へ
歩程:4時間 25 分+1時間・・・・・5時間 25 分
地図:昭文社“金峰山・甲武信”
費用:約 15,000 円
申し込み:4月 21 日(木)までにメールまたはショートメールでリーダーへ

No.3,703 薬師岳から夕日岳 <B>      L 飯田隆一

4月 24 日(日)東武線日光駅8:25 集合(浅草6:30 発特急リバティけごん1 号=8:23 東武日光)=タクシー約 30 分細尾峠-50 分薬師岳-1時間 30 分三ツ目-夕日岳(往復 40 分)-25 分地蔵岳-25 分ハガタテ平-50 分林道終点-40分古峰原神社バス停=新鹿沼駅
歩程:5時間 20 分+1時間 30 分・・・・・6時間 50 分(古峰原神社発バス 15:50、17:15)
地図:2.5 万図“日光南部、古峰ヶ原”、昭文社“日光”
費用:約 5,500 円(浅草-東武日光 1390 円+1470 円、古峰原神社-新鹿沼 500円、新鹿沼-浅草 1320、タクシー代は約 5000 円)
申し込み:4月 20 日(水)までにメールか携帯でリーダーへ。
備考:アカヤシオ見頃である事を期待して。天気が悪い場合は4月 29 日に変更
します。

No.3,704 五大尊つつじ公園から大高取山 <C>      L 菊地玉記

4月 28 日(土)八高線越生駅9:30 集合-20 分五大尊つつじ公園-40 分西山
高取-50 分大高取山(376.4m)-20 分桂木観音-30 分虚空蔵菩薩-30 分越生駅
歩程:3時間 10 分+1 時間 30 分・・・・・4時間 40 分
地図:昭文社“奥武蔵・秩父”
費用:八王子より 770 円
申し込み:4月 26 日(木)までに電話かメールでリーダーへ。
備考:越生は八高線又は東武東上線坂戸乗り換えで行けます

≪ 1 月 の 山 行 報 告 ≫

No.3,679 大平山~晃石山 <C>

コロナのオミクロン株が拡大しているので中止しました。

No.3,680 高尾山(初詣山行) <C>

パーティー:女性9名/男性3名 計 12 名

2022年1月9日(日)晴。コロナ第6波の入口、オミクロン感染拡大中だが、好天の故かバスは満員で増車が出た。日影バス停から車道を15分程歩いて、沢を渡り山道に入り登り始めた。4回程休憩し約2時間で城山に着いた。途中2組の登山者と会ったが、この道は余り人の来ない静かないい道だ。
城山の茶屋は結構な混雑で、次の一丁平までのいくつかののベンチは大分うまっていた。一丁平のベンチは人で一杯だが手頃な東屋が空いていたので、ここで恒例の手料理持ちより会が出来た。今年は若い人がいた故か、手作りのレーズンケーキやフルーツの詰め合わせ小包パックなどおしゃれな品が出た。大きな煮豆や正月風料理、キンカンの甘煮などみな美味しかった。
昨年の想い出話や今年の抱負なども語り終えたのであとかたづけをして薬王院へ向った。安全登山などの祈願をしてめったに歩かない1号路を歩き下山した。
日影バス停9:15-時々沢渡渉9:30-620m三角点10:30-城山11:30~45-一丁平12:15~14:00-薬王院15:00-高尾山駅15:40 (五十嵐 記)

No.3,681 ゲレンデスキー嬬恋

コロナの拡大のため中止しました。

No.3,682 ゲレンデスキー妙高赤倉

パーティー:女性4名/男性1名 計5名

2022年1月24日(月)曇り。妙高高原駅から宿の迎車で向かう道の両側の積雪が例年より格段に多い。雪の心配は無さそうだ。空はどんよりと雲が低く今にも降りだしそうだが予定通り宿から近い「クマドーゲレンデ」に向う。何年ぶりと言う人が居たので用心して最初の2,3本は初心者コースを滑るが直ぐに慣れてきたようなのでその後は中級者コースを15時ころまで滑降する。ゲレンデは空いていて雪質も良く楽しめた。
1月25日(火)晴。今日は宿の車で送迎して貰い「杉ノ原スキー場」に行く。杉ノ原はゴンドラも有り、ゲレンデも広いので快適に滑ることが出来た。以前来た時は雪が少なくブッシュを避けて滑るのが大変だったが今回は人も少なく、雪質も最高、野尻湖を眼下に景色も堪能した。10時ころから15時まで滑降。
1月26日(水)晴。今日も朝から青空で今年になって2日間も晴天が続くのは初めてとの事。私達はラッキーでした。今日は午前中だけなので9時30分の路線バスで「赤倉観光リゾートスキー場」に行き、スカイケーブルに乗り12時半頃まで滑降を楽しんだ。このゲレンデも空いていてとても滑り易かった。
今回のスキーはオミクロン株が増えつつあり、催行するか悩みましたが、切符を購入済の人も居たため決行しました。然し列車もスキー場も空いており、宿もスキー場もコロナ対策は確っかりしていたので安心しました。宿の料理も盛り沢山でお美味しく、温泉でコロナ、コロナで疲れた気持ちが癒されました。
参加者の皆さんお疲れ様でした。又ゲレンデでは唯一男性の瀬下さんに「オン
ブにダッコ」で大変お世話になり有難うございました。 (佐藤ツ 記)

No.3,683 柏木山~龍崖山 <C>

リーダーの都合で中止しました。

No.3,684 小鹿野アルプス般若山と釜の沢五峰 <B>

タクシーの手配がつかず、個人車を使用したので会山行ではなく個人山行にな
ってしまいましたが、一応報告を掲載します。

パーティー;女性3名/男性2名 計5名

1 月 30 日(日)晴。法性寺の駐車場に車を止めて法性寺の山門から登山スタートです。山門と本堂に大きな般若の面が掛けてあり、寺の奥さんから般若は知恵の神と教わる。また本堂から見える山の上の岩が奥宮だと教わりました。協力金一人 300 円を払って出発します。
観音堂、鎖で登る龍虎岩、月光(がっこう)坂を経て、奥の院着。片側が切れ落ちた巨岩を歩いてお船観音と鎖を登って大日如来にお参りします。観音様からは秩父盆地や武甲山の展望が良い場所です。
一登りすると展望台があり、両神山や二子山方向の展望も開けます。ここから一回下山して釜の沢五峰に向かいます。途中亀が岳が左に見えて、亀に見える見えないで多少論議。
釜の沢五峰の登山道は長若山荘さんが個人で作られた登山道だそうです。
一の峰から五まで石碑があるようですが直登したら一の峰は通過、二の峰はどう見ても三にしか見えない。展望の良い二の峰で昼食。二の峰と三の峰の下りはそこそこ立ってる鎖場です。四峰、五峰、展望台を過ぎて文殊峠へ。文殊峠には長若山荘さんの立派な天体観測所があります。ここを見学して少し戻って下山の体制に入ります。最後の見どころは兎岩で、兎の背中のような大きな岩の真ん中を
降りるのですが、ポールに鎖が両側に渡して付けられているので難なく通過して10 分ほどで林道に出ました。ここから法性寺まで車道歩きで本日の行程は終了です。
法性寺9:30-奥の院 11:00-長若山荘 11:40-二の峰 12:10-林道 15:10
-法性寺 15:45                               (村田 記)

No.3,685 舟子尾根〜刈寄山 <B>

パーティー:女性5名/男性2名 計7名

2022年1月16日(日)晴。武蔵五日市駅前のバス停は。数馬行乗車待ちと藤倉行バス待ちの列ができ混雑していた。
 キンキンに冷えている沢戸橋バス停で満員のバスを降り、全員集合し挨拶した。舟子尾根の取り付きまで林道を歩き、身支度を整え急登の登山道を歩き始める。体が暖まったところで古愛宕山に着いた。天気も快晴で、風も無く気温も上昇し快適に歩ける。大規模な伐採地に着き、スカイツリーに筑波山、男体山と日光方面の眺望を楽しんだ。少々籔っぽい踏跡から一般道に合流し進む。眺望の良いでは登山道では陽だまりを感じホットする。刈寄山で休憩し今熊山へは淡々と歩く。今熊山では長めの昼食を楽しんだ。金剛の滝では滝周囲の部分が凍結していて、見ごたえがあり寒さを忘れて見入ってしまう。滝からは急登となりきつかったが、東京都指定史跡広徳寺の江戸時中期の建造物と推測される茅葺の山門に圧倒される。武蔵五日市駅まではノンビリと周囲の景色を楽しみながら歩き駅で解散とした。
沢戸橋7時50分→古愛宕山9時→刈寄山10時30分→今熊山11時45分→金剛の滝12時55分→武蔵五日市駅14時15分 堀江 記
           

≪ 役 員 会 だ よ り ≫

コロナ拡大のため2月の役員会は中止しました。

1. コロナ拡大のため2月の役員会は中止しました。
2.会則の見直しをしていますが、コロナ拡大のため討議の時間が少なく変更がまとまっていません。次回の総会において発表し会員の意見を聞くつもりでしたが、もう少し時間をかけるつもりです。

<< お 知 ら せ >>

☆ No.3,695 惣岳山 <B>は次のように変更します。
実地日:2月 20 日(日)
集合時間:軍畑駅集合8:45
申し込み:2月 18 日(金)まで

☆ 次の方が入会しました。
No.618 小堤 治

☆ 次の方が退会しました。
No.448 荒サト子、No.586 米津蒼生子

☆ コロナ拡大のため山行の実施あるいは否かはリーダーの判断とします。

☆ 4月の役員会は4月6日(水)練馬区役所 1905 室 17:00~19:00 です。

☆ 山行計画及び山行報告を2月 28 日(月)までに飯田まで提出してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA