No.3,705 鐘ケ岳北尾根から大山  <B>

パーテイー:女性3,男1名 計4名

2022年3月27日(日)曇。別所温泉入口でバスを降り15分位歩いた所から山道に入った。標識も赤テープもない。標高270mで尾根筋に出た。鐘ケ岳北尾根である。踏み跡は付いていた。小さなピークは420mの福神山だが標識はなかった。さらに登ると数名の登山者がいる鐘ケ岳に出た。この人たちは足ヶ久保から来たそうだ。山神隧道の分岐で一般道と別れてバリエーションルートに入る。左側に鹿柵が出てきて急登が続く。見晴広場Bで勾配が一旦ゆるくなったが又急登となりロープのある細尾根を行き大山と三峰をつなぐ一般道に飛び出した。道が良くなったが階段状の登りがきつい。天気が悪くなり、雨が当たりだしたので分岐から見晴台を経由して下社に下ることにした。見晴台で右に曲がり下社を目指すと途中で雨になったので雨具を付けた。ケーブルは終わりに近いので女坂を下山した。バス停について解散。1000mを超す登りはきつかった。
別所温泉入口バス停9:20-鐘ケ岳北尾根9:45-福神山(420m)10:35-鐘ヶ岳11:15~40-見晴広場B12:45-893m点14:45-下社分岐15:25-阿夫利神社下社16:20-大山ケーブルバス停17:25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA