No.3,698 茅ヶ岳  <B>

パーティー:女性2,男性2名 計4名

2022年3月20日(日)晴深田公園からまずは女岩を目指して雑木林の林道をゆっくりと歩きだす。この山に初めて登る人、数年ぶりの人、小さい子どもを背負って登ったというウン十年ぶりの人…。それぞれの想いを胸に山頂を目指し快適な歩きをつづけるが、いきなりの急登。女岩を巻いて左斜面のトラバースの登りを終え、尾根上のコルに着きホッと一息入れる。少し登ると深田久弥が登山中に急逝した場所があり、手を合わせ岩が多い道をさらにひたすら登ると頂上に出た。頂上には沢山の人がおり、山腹に雪を輝かせている美しい富士山、南アルプス、八ケ岳、金峰山など沢山の百名山に囲まれている。
昼食を終え金ヶ岳へ向けて下る。そして登って石門をくぐりまた下り、登り返して北峰につく。山肌と山道は雪が残っているがアイゼンは必要なし。注意しながらまわりの山々を見ながら自然林の大木の落ち葉で色づいた道を歩いた。
下山は瘦せ尾根になり岩も大きい。気を抜かず、が続く。八ケ岳連峰が近くはっきりと姿を見せてくれる。アカマツの樹林帯を終え車道に出た。歩き甲斐のある変化にとんだ縦走路を楽しみ、またこの山に出会えた喜びをかみしめながら終えました
深田記念公園9:30-女岩11:00-茅ヶ岳頂上12:00~30(昼食)―金ヶ岳北峰13:40~50―扇平休憩舎15:40-タクシーで韮崎駅16:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA