山行計画   山行記録  トップページ

No.3,644 蝶ケ岳と奥白又  <A> 
パーティー:女性4名/男性2名 計6名

8月1日(日)晴後雷雨。予報通り徳沢に幕営し、夕食を終えると雷雨になった。
8月2日(月)晴。徳沢から蝶ケ岳に至るルートは今日の長塀尾根と徳沢沿いの
があったが大分前に廃道になった。いずれも長い道で私は沢沿いを1回、尾根筋
を3回歩いている。以前は夜行で上高地に入りそのまま登った。最後に歩いた
のは10年程前だ。今回は徳沢前泊でほとんど空身状態なので何とか歩けた。昨
年は横尾に前泊し蝶を往復したがこれの方が直登だが風通しの良い楽な尾根だ。
長い登りが終わりやっと長塀山に着くが、ここからがまた長い。樹林帯を抜ける
と蝶ケ岳はすぐだ。快晴に近い天気で槍から穂高連峰の素晴らしい眺望を楽しみ、
きれいになった山荘を見物して下山した。下山も長いので膝を痛めないように休
憩を十分にとりながら下りた。予定通り午後3時に徳沢に帰着した。

徳沢6:00-長塀山9:30-蝶ケ岳11:00~40-長塀山12:30-徳沢15:00

8月3日(火)晴後曇。涸沢から新村橋に至るパノラマルートは3回歩いている。
今日は新村橋から1時間程歩き、松高ルンゼと呼ばれる枯れた沢に向けてパノラ
マルートから分岐する。藪っぽい岩の踏み跡を巡り、しばらく登ると白いペンキ
で奥又白と書かれた大きな岩がありこれがとりつき点だ。少し岩稜を行くとロー
プがあり登るには登ったが我々にはこのルートは無理と判断して下りることにし
た。もともと行ける所まで行くつもりだったので予定通りだ。松浦本のバリエー
ションとは違い少し手強い。徳沢に戻りテントを撤収して帰路についた。楽しみ
にしていた坂巻温泉は臨時休業のためまっすぐ帰京した。

徳沢6:00-奥又白とりつき点8:00-ロープ岩場9:00-徳沢10:30
(上高地-徳沢は約2時間)                    (五十嵐 記)



はるみさんから08.03の会山行の写真を提供いただきました。
蝶が岳から槍ヶ岳

蝶ヶ岳から槍ヶ岳

蝶が岳から槍ヶ岳

蝶ヶ岳から槍ヶ岳

蝶が岳から槍ヶ岳

蝶ヶ岳から槍ヶ岳




No. 3,644 蝶ケ岳と奥又白  <A>          L 五十嵐智也

集合:8月1日(日)上高地 12:35集合。

交通:(あずさ5号新宿8:00=立川8:24=10:37松本
   松本10:45=11:15新島々11:30=12:35上高地)
   
ルート:8月1日(日)上高地-(2時間)徳沢(テント泊)
歩程:2時間+・・・・・2時間
    
ルート:8月2日(月)徳沢-(3時間40分)長塀山-(1時間)蝶ケ岳-(40分)長塀山-
    (2時間20分)徳沢(テント泊)
歩程:7時間40分+2時間・・・・・9時間40分
    
ルート:8月3日(火)徳沢-(20分)新村橋-(1時間20分)中畠新道分岐-
    (1時間30分)奥又白池-(1時間)中畠新道分岐-(50分)新村橋-
    (20分)徳沢(テント撤収)-(2時間)上高地(解散)
歩程:(奥又白)5時間20分+1時間40分・・・・・7時間(上高地)2時間
    希望者は坂巻温泉で1泊して8月4日(水)に帰京

地図:2.5万図“ 穂高岳
費用:約25,000円
申し込み:7月20日(月)までにメールでリーダーへ。
備考:徳沢の幕営地は蚊への対策が必要です。