山行計画   山行記録  トップページ

No.3,636 裏口登山道から三つ峠山  <C>
パーティー:女性7名/男性2名 計9名

6月20日(日)曇り時々晴。天気が悪く1日延期して催行しましたため、2名の不参加が出て9名となり、河口湖駅前から予約のタクシー2台で登山口に向かった。登山口のかなり手前から沢山の車(多分30台近く)が道端に駐車しており驚かされた。標高1294mの登山口から幅広のジープ道を進む。花の時期には少し早く展望も得られない曇り空なので、木無山は割愛して開運山(三つ峠山)に向う。頂上手前はかなり長い階段登りでひと汗かいた。この付近には山ツツジと沢山のドウダンツツジの花が咲いていた。頂上には多勢の人がランチをしていた。富士山は見えないが我々もここでランチタイムとする。御巣鷹山までは良く整備された道だが、この先は昨日の雨の影響も有り、濡れた土と岩っぽい急下降が続き皆さん慎重に下る。何ケ所かロープもあり、こちらに来る登山者は殆ど居ない様ようで、下山する人、登ってくる人にそれぞれ1人ずつ会ったのみ。茶臼山、大幡山を経て大幡八丁峠に着くと作業中の4~5人が車で来ていた。ここからは清八林道を単調に下るのみで、登山口には約束の車が丁度来たところでした。朝の電車と河口湖駅からは頂上付近に少しの白衣をまとった富士山が見えたし、緑のオゾンを胸一杯吸ったので良しとしましょう。花もアヤメ、ニッコウキスゲなどが咲き始めたところでした。

登山口10:00-三つ峠山11:40(昼食)12:10―御巣鷹山12:25-茶臼山13:30-大幡山13:50-大幡八丁峠14:20-登山口15:05     (佐藤ツ 記)



No.3,636 裏口登山道から三ツ峠山  <C> L佐藤ツヤ子


集合:6月19日(土)河口湖駅9:20集合
   
交通:JR東京駅6:13発(快速高尾行)=新宿駅6:27発=立川駅7:03発=7:22高尾着
   (高尾7:24(JR中央本線河口湖行き)=9:13河口湖)バス又はタクシー(約30分)

ルート:登山口-(40分)ベンチのある平坦地-(50分)木無山-(30分)開運山-(20分)御巣鷹山-
    (1時間40分)宝八丁峠-(40分)三ツ峠登山口(タクシー約30分)

歩程:4時間40分+1時間20分・・・・・6時間
地図:昭文社“富士・富士五湖”、 2.5万図“ 河口湖東部
費用:約2,500円(往復タクシー代)
申し込み:6月17日(木)までにショートメール又は電話でリーダーまで。
備考:最も楽なコースで三ツ峠からの富士山を眺め、アヤメ等の花に出会える
   ことを期待しましょう。峠からの40分は林道歩きです。