山行計画   山行記録  トップページ

No.3,635 高柄山  <B>
パーティー:女性6名/男性4名 L飯島 計11名

6月12日(土)曇りのち晴。集合場所の四方津駅で挨拶のあと2班に分かれて後方は檜垣さんに気を使っていただきました。きれいな桂川を下に見て川合橋を渡り、集落を見下ろすように車道を登っていく。まずは一休みで水分補給が大事。熱中症に気をつけようと飴をいただく。昔の人が歩いた古い峠道、なんだか当時の人の暖かさが感じられ、足取りも軽やかになる。  ヒノキや杉林、アカマツの林の中を大丸に向かって登っていく。今日は新緑も濃く葉も大きくなって緑一面私たちを包み込んでちょうど木陰を歩いている。ところどころ雪のように白い花びらで目を楽しませてくれるのはヤマボウシの花。大丸で高柄山への方向を確認して大休止。これからは稜線の縦走を登ったり下りたりしながら千足峠から高柄山山頂へ。赤いお社が祀られ手を合わせて昼食タイム。離れて休憩しながらもホッとしたみんなの笑顔が素晴らしい。でもこれからが本日のハイライト。急な登り、急な下りの連続。新矢の根の峠道を沢まで下り、そして御前山へ続く尾根を登る登る…「あちこちの脚の筋肉が使われていいね」と楽しい感想は北原さん。夏山に向けての訓練だと思って「一歩一歩を確実に」を合言葉に進みました。  御前山の南斜面を下り、鶴鉱泉の登山口に出る。「いやーすごかったね、この山は…手ごわい。仲間がいるからできたね」とみんなで感謝。そして自分にも自信をもらって次の山へゴー。ありがとうございました。

 四方津駅歩き出し8:10-川合峠8:40-大丸10:00~10-高柄山(昼食)11:00~40-矢の根峠12:30-御前山13:45-鶴鉱泉登山口14:45-上野原駅15:30                              (飯島 記)


No. 3,635 高柄山  <B>          L 飯島正子

集合:6月12日(土)四方津駅8:20分集合

交通:JR東京駅6:20発(快速高尾行)=新宿駅6:35発=立川駅7:13発=7:31高尾着
   京王線新宿駅6:47発(特急京王八王子行)=7:22着北野7:23(高尾山口行き)=7:33高尾着

   高尾7:39発(中央本線普通小淵沢行)=8:01四方津着

ルート:8:20歩き出し-(30分)川合峠-(1時間20分)大丸-(40分)千足峠-(20分)高柄山-
    (40分)新矢の根峠-(50分)御前山-(40分)鶴鉱泉-(30分)上野原駅

歩程:5時間30分+1時間・・・・・6時間30分
地図:2.5万図 “ 上野原“、昭文社 “高尾・陣馬”
費用:約2000円 
申し込み:6月10日(木)までにショートメールでリーダーへ 
備考: