山行計画   山行記録  トップページ

No.3,632 景信山東尾根  <B>
パーティー:女性3名/男性5名 計8名

6月7日(月)曇後晴。雨予報のため1日延期して実地した。そのため月曜日から仕事が始まる人とワクチン接種の予定の人が来れなくなってしまった。大下でバスを下り、尾根末端のとりつき付近に行くと、高速道路の補強工事のため広い範囲で立入り禁止となっていた。やむをえず小下沢林道をキャンプ場跡まで歩き、一般登山道を登ることにした。 林道に並行する小下沢は沢歩きの最も簡単な沢である。初めて沢に入る人はこの沢から入門することが多い。キャンプ場跡からかなり先に4~5mの滝が2本ありザイル確保で登る。今日は沢から別れて、一般道を登ったが2年前の台風でかなり荒れていた。ほどなく東尾根の分岐に着き、一到足で景信山頂に着いた。眼下に先月歩いた北高尾山稜が長く東西に横たわりやはり歩きでのある山稜と実感した。今日は参加者に4時間までに帰宅しないといけない事情のある人がいたので、これから先は少し急いで歩いた。いくつかのピークをまいて明王峠、屋の音、大平小屋跡と順調に歩き展望台に着いた。ここで帰宅を急ぐ人は先に下りてもらうことにした。かなりとばしてきたので、少し長く休憩した後、ゆっくりと与瀬神社へ向けて下山した。国道に出てコンビニでビールを買い喉をうるおして帰路についた。

大下バス停9:25-小下沢キャンプ場跡9:45-東尾根分岐10:40-景信山頂11:30から12:20-明王峠13:00-矢ノ音13:30-展望台14:10-与瀬神社14:40-相模湖駅15:00                     (五十嵐 記)


No. 3,632 景信山東尾根  <B>          L 五十嵐智也

集合:6月6日(日)高尾8:12発(京王バス小仏行乗車)、大下バス停8:30下車集合。

交通:JR東京駅06:39発(快速高尾行き1番線)-新宿06:54(12番線)-立川07:33-07:57高尾駅

ルート:大下-(40分)478m点-(30分)581m点-(50分)景信山-(50分)堂所山-
    (30分)明王峠-(30分)矢ノ音-(20分)大平小屋跡-(1時間10分)相模湖駅
    

歩程:5時間20分+1時間30分・・・・・6時間50分
地図:2.5万図“ 与瀬
費用:約2,000円
申し込み:6月4日(金)までにメールでリーダーへ。
備考: